沖縄女子の味方!最新SHR脱毛機なら最短期間で脱毛が完了!その理由を徹底解説

ムダ毛の脱毛をできるだけ早く終えたくありませんか?

沖縄の女子は毛の量も多いので、脱毛回数も12回~24回ほど必要です。2~3カ月に1度の施術を基本としているサロンが多いので、脱毛完了まで数年かかってしまいなかなか終わりません。

一刻も早くムダ毛とサヨナラしたいのがオンナ心というもの。

浜辺のSeeyou

サロンに何年も通うのは正直面倒ですよね。実際私も、脱毛って結構な時間がかかってしまうものだと思っていました。

ところがそれは違うようです。

脱毛に関して調べると、脱毛機によって脱毛完了までの期間に差があることが判明しました!

SHR脱毛機であれば最短期間で脱毛を完了することが可能です!

なんと従来の脱毛機の約半分の期間で脱毛が完了することができ、早い人は最短4ヶ月で脱毛が完了してしまうから驚き。

私も現在SHRを採用しているサロンで脱毛していて、半年がたちました。今だいぶツルツルです!ほとんどの毛が無くなっています。こんなに早くムダ毛が無くなるとは思いませんでした。

現在脱毛機にはSHRの他に

IPL、SSC、ハイパースキン

などがありますが、こちらはSHRに比べて脱毛期間が長くなります。

なぜSHRは早い期間で脱毛完了することができるのでしょうか?解説していきます!

脱毛方法が違うから脱毛完了までの期間が違う!

まず、サロンでもっとも取り扱いが多いのが「IPL」。そして大手脱毛サロンなどでも採用されている「SSC」は、毛周期に合わせた施術が特徴的。
サロンを来店する頻度は2~3カ月に1回が一般的ですよね。これは毛周期に合わせて施術しなければ、脱毛効果が無いからです。

毛周期とは、毛が生え変わるサイクルの事。

毛周期

毛には成長期、退行期、休止期とあり、IPLやSSCの脱毛効果があるのは成長期の毛のみ!

成長期の毛は、全体の10%~20%といわれていて2~3カ月をサイクルとして生え変わっていきます。2~3カ月に1度の脱毛だと、1年で約50%の毛に作用することになります。
よって脱毛完了まで少なくとも2年、毛量によっては3年以上かかってしまう人もしばしばいるわけです。沖縄女子は毛量もありますからね。時間がかかってしまいます。

ところがSHRは毛周期に左右されずに脱毛することができるんです!

ということは、

2~3か月待たなくても脱毛ができる!

という事です。

なんで毛周期に関毛なく脱毛出来るの?

 

ヤギの疑問

毛のメラニン色素に反応するIPLやSSCですが、SHRは毛の発毛因子を作り出す「バルジ領域」にダメージを与えます。これはどういうことかというと、
「そもそも毛を作らなくさせよう!」という方法です。毛の種を生産する工場を破壊するって考えればイメージしやすいかもしれません。毛の発毛因子を作り出すバルジ領域は毛周期に関係なく存在するものなので、短いスパンで施術することが可能!

SHRを採用しているサロンは2週間から1カ月に1度来店することができ、
IPLやSSCよりも倍速で脱毛することができるというわけです!

「毛周期に関係ないんだったらもっと短いスパンで出来るのでは?」

こんな声が聞こえてきそうですね。

ですがそれは難しく、肌に対する負担も考えて1か月に1~2回の施術が推奨されていますよ!それでも十分早いから私は満足してます。

施術スパンが短いので、IPLやSSCを使用しているサロンに通っている子たちは驚いていました。「そっちに行けばよかった!」て。みんな早くムダ毛から解放されたいんですよね。

ハイパースキンとの違い

二つのにこにこマーク

IPLやSSCは毛周期に合わせて脱毛しますが、ハイパースキンはSHRと同様、毛周期に左右されません。
では、何が違うのでしょうか?
SHRは毛の種(発毛因子)を作り出す工場(バルジ領域)にダメージを与えますが、ハイパースキンは毛の種にダメージを与えます。そもそも毛を生えなくする根本にダメージを与えるわけではないので、脱毛効果としてはSHRより劣ってしまいます。その代わり、いくつかある脱毛機の中でも最も痛みがないとされています。脱毛時の痛みや肌への負担が気になる人にハイパースキンは人気があるようです。毛周期に関係なく脱毛することはできますが、脱毛効果が弱いので結果として期間がかかってしまいます。

 

以上の事から、脱毛を早く終えたい女子にとってSHR脱毛は最適!早くムダ毛から解放された方が気持ちも楽だし、オシャレも楽しめますね。皆さんもSHR脱毛で手っ取り早くツルスベになりましょう!