光脱毛にも副作用はあるの?知っておくべき対処法もチェック!

虫眼鏡で見る

光脱毛をこれから始めたい人、現在サロンに通っている人にお伝えしたいのが

光脱毛の副作用と、その対処法です。

「光脱毛にも副作用があるの!?」

とビックリする人もいるかもしれませんね。

光脱毛はカミソリや毛抜きなどの自己処理よりも肌へのリスクは低いですが、もちろんゼロでもありません。

SHR脱毛機は従来の脱毛機よりも肌の負担も少なく、リスクはありますがかなり軽減されています。私自身、SHR脱毛で副作用が現れた事はありません!

従来の脱毛機だと自己処理よりもトラブルはないですが、多少あるようです。

SHR脱毛 従来の脱毛
痛み 温かさを感じる ゴムをはじいたような痛み
温度 45°~60° 70°~200°
脱毛可能な毛質 産毛~濃い毛、金髪 濃い毛
脱毛の仕組み 弱い光を連続照射し毛包にダメージを与える 光の熱を照射しメラニンに反応させ毛根にダメージを与える
副作用 毛嚢炎、埋没毛 毛嚢炎、埋没毛、ヤケド、硬毛化

 
         

硬毛化

産毛などの薄い毛や少なかった毛が、光脱毛をすることによって以前よりも濃くなったり、毛量が多くなったりする事。本来人間の毛穴の数は増えたりするのもではありませんが、光脱毛の熱によって刺激され、今まで毛が生えてこなかった毛穴から毛が生え出し、濃く太くなります。これは従来の光脱毛が毛根のメラニン色素に強く反応するようになっているため引き起こされる現象です。産毛などの薄い毛に従来の脱毛機は照射の熱を毛根に集中させることができないため、それがかえって毛根を活性化させる原因となってしまいます。脱毛しているのに、これでは逆効果ですね。

対処法
一度硬毛化してしまった毛は放置をしていても基本的に元には戻りません。ですが硬毛化してしまった場合、しばらく脱毛をお休みすると元の状態に戻る事もあるようです。硬毛化した毛も脱毛をし続ける事で毛を無くすことができます。
同じ光脱毛でも、SHR脱毛は硬毛化の心配はありません。産毛を脱毛したい、硬毛化を避けたいのであればSHR脱毛を選ぶことも対処法のひとつです。

ヤケド

脱毛後に肌が赤くなりヒリつきが出る、腫れてかゆみが出る、水ぶくれができるなどの症状は脱毛が原因でヤケドを負った可能性が高いです。ヤケドはめったにない事ですが、日焼けした肌や毛の剃り残しは光が反応し毛根に熱を持ちすぎてヤケドをしてしまう可能性があります。あるいは、極度の乾燥肌の場合もヤケドの原因となる事も。

対処法
上記の症状が現れた場合は直ちに医療機関を受診しましょう。自己判断が難しい場合はソロンに問い合わせてみてください。今は万一に備えクリニックドクターと提携しているサロンもありますので、サロンを選ぶ際はチェックしておいた方がよさそうですね。脱毛期間中は日焼けをしない事。毛も剃り残しがないように気をつけましょう。乾燥肌の場合は保湿に気をつけ、施術を受ける前は特に入念にケアをしてくださいね。

毛嚢炎

毛嚢炎は肌が不衛生な状態が続くと出来る赤いブツブツですが、脱毛時の肌ダメージによって引き起こされる事もあります。光脱毛の照射で肌が痛んだ事によって肌のバリア機能が低下。毛包に細菌が侵入し毛嚢炎が発症します。見た目はニキビのようです。毛包炎が引き起こされる原因とされている菌は「黄色ブドウ球菌」や「表皮ブドウ球菌」。ニキビは「アクネ球菌」によって引き起こされますのでこの二つは別物であることが分かります。

対処法
毛嚢炎は放置をしても数日~1週間ほどで自然に治ります。不衛生な状況は悪化を招きますので、シャワーを浴びたり汗を拭いたりして患部を清潔に保ちましょう。
気になるようであれば、皮膚科やクリニックを受診するのもいいと思います。もしVIOなどデリケートゾーンに出来てしまった場合は婦人科でも大丈夫です。
潰すと色素沈着を起こす可能性があるので、触らないよう注意しましょう。

埋没毛

カミソリで毛を剃ることによって肌が傷つき、毛穴がふさがれてしまう事で毛が皮膚の下で埋もれてしまう状態を指します。ここで無理にほじくってしまうと色素沈着や毛嚢炎になってしまうこともあります。

対処法
毛を剃る時に、毛の流れに逆らわないように剃るのが肌負担は少ないです、あるいは電気シェーバーを使うこともオススメします。また、できてしまった埋没毛はほじくったりせず、スクラブやピーリングなどでマッサージすることで古い角質は除去されるので毛も排出されやすくなり、埋没毛の予防にもなります。

いかがでしたか?光脱毛はけっして危険な脱毛法ではないのですが、このような副作用も少なからず存在します。対処法を知っておくと万一の事があっても冷静に判断できますよね。

光脱毛でもSHR脱毛はより副作用のリスクも低いので、心配な方はそちらで脱毛を行うことがベストです。