沖縄のSHR脱毛とレーザー脱毛を徹底比較!あなたはどっちにする?

どっちの道

脱毛といえばクリニックで行う「医療レーザー」もありますが、脱毛を考えている人はエステでの光脱毛か、医療レーザーかで迷ってしまう事もありますね。

医療レーザーは機械の質力が高く、脱毛効果は光脱毛よりも上です。ただし痛みが強い事や施術料が高額なことから躊躇してしまう人も多いです。

一方エステの光脱毛は、SHR脱毛という新しい脱毛法が登場しました。
痛みがなく、それでいて濃い毛から産毛にまで高い脱毛効果を発揮する新技術です。沖縄でもSHR脱毛を採用するサロンも出てきました。
SHR脱毛はエステ脱毛の中でも、今最も注目を浴びていて人気急上昇の脱毛法です。

メリットが多い脱毛法はSHR、医療レーザーのどちらでしょうか?

沖縄県内のクリニックとSHRを採用するサロンの情報を集計し、比較をしてみました!

医療レーザー SHR脱毛
料金 全身5回 平均42万 全身6回 平均8万
脱毛完了までの回数目安 5回~8回 6回~18回
脱毛期間 1年~2年 4か月~2年
脱毛スパン 毛周期に合わせるため、2~3か月に1回 毛周期に合わせる必要がないため1カ月に1~2回
痛み 強い 温かさを感じる
硬毛化の危険性 あり なし

*脱毛効果や痛みの感じ方には個人差があります。

安さVS効果

コインが増えていく

表を見ても分かるように、料金は圧倒的にSHR脱毛の方が安い事が分かりますね。しかし脱毛完了までの回数を注目してみると、医療レーザーは5~8回とそこまで大きな差はありませんが、SHRの場合は6回~18回とかなり開きがあります。

医療レーザーはエステで行う脱毛より質力が高いため、脱毛パワーも強いです。少ない回数でも脱毛効果を得ることができます。脱毛効果としてはSHRよりも上でしょう。

しかし金額面で考えると高価です。SHRは全身12回脱毛したとしても18万ほど。医療よりも格安で脱毛することができます。

脱毛完了までどれくらい?

考える外国人女性

脱毛完了までにかかる期間は、医療レーザーで1~2年、SHRで4カ月~2年とあります。

医療レーザーの脱毛法は、毛根のメラニン色素にレーザーの熱が反応し、毛根を破壊します。エステの脱毛で良く使われているIPLの作用と一緒です。これらは成長期の毛に作用するので、脱毛のタイミングも毛周期に合わせなくてはいけません。毛周期が2~3か月というお話はご存知の方も多いと思います。一般的なサロンの予約の取り方も2~3カ月に1度が一般的ですね。脱毛のメカニズムが同じ医療レーザーも同じです。

補足ですが、脱毛のメカニズムは同じでも医療とエステの機器は別物です。医療レーザーのほうが高出力で脱毛効果があります。そのため、医療の有資格者でなければレーザーを扱うことは禁止されています。

一方SHRは、毛根ではなく発毛の原因となる「毛の種」を作り出すバルジ領域にダメージをあたえる事で脱毛効果をえます。このバルジ領域はどんな毛にも存在する細胞で、毛の成長状態や毛周期にかかわらずダメージを与える事が可能です。
SHR脱毛は1カ月に1~2回ほど施術ができますので、脱毛完了までの期間が短くなっています。

医療レーザー、SHRの脱毛時の痛み

おへそに花

医療レーザーは間違いなく痛いです。その代わり脱毛効果は高いんですけどね。今はお願いすれば麻酔を使ってくれますよ。もし脱毛時にトラブルがあったとしても、お医者さんや看護師さんがいてくれるのですぐ対応してくれますから安心です。そこは医療機関の強みでもあります。

SHRの脱毛の特徴として痛みのなさが挙げられているくらい、SHRは痛みがかなり少ないです。感覚としては温かさを感じる程度。しかしVIOなどの敏感な部分などは多少の痛みを伴う人もいるようです。それでも回数を重ね、毛が減るごとにラクになっていきますよ。

硬毛化の危険性

毛糸が絡まる

レーザーや光脱毛をする事によっておきる硬毛化。産毛などの薄い毛が脱毛の施術を重ねる事で以前よりも濃くなってしまう現象の事を言います。

医療レーザーでの脱毛は硬毛化のリスクも高いようです。クリニックによっては硬毛化した場合の補償がある所もあるので、医療レーザー脱毛も視野に入れている人は、その保証があるかどうか問い合わせてみましょう。

SHRは産毛にも脱毛効果を発揮する脱毛法。硬毛化は産毛など脱毛効果の少ない毛に照射することによって引き起こされますから、SHRは硬毛化を回避するのに最適な脱毛法といえます。

 

 

こうして比較してみると、医療レーザーの脱毛効果は魅力的ではありますが、私個人の意見としてはSHR脱毛の方がメリットは多いのではないかと思いました!

とはいえ感覚は人それぞれ。アナタが魅力に感じた脱毛法はどちらでしたか?